会長青木の取り組む「コンソーシアム」が産経新聞に取り上げられました。

5月30日産経新聞夕刊1面に会長青木が理事を務める一般財団法人「ものづくり医療コンソーシアム」が前全日本女子バレー柳本監督が理事長の一般社団法人「アスリートネットワーク」と連携協定を結び、医療、健康、スポーツに強みを持つ大阪の新産業育成に貢献すると大阪市立大学 荒川学長が明らかにしたことを掲載しています。